CORPORATE ACTIVITY企業活動

健康経営優良法人認定

健康経営優良法人認定

「健康経営優良法人認定制度」とは、健康経営に取り組む企業等の「見える化」をさらに進めるため、上場企業に限らず、未上場の企業や、医療法人等の法人を「健康経営優良法人」として認定する制度です。
経済産業省が制度設計を行い、日本健康会議(※)が認定しています。

日江金属では、従業員の健康を重要な経営視点で捉え、健康増進に取組み、生産性・収益性の向上を図ることにより、お客様へのサービス向上につながることを目的とし、取り組んでおります。

※日本健康会議とは、少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体です。
経済団体、医療団体保険者などの民間組織や自治体が連携し、職場、地域で具体的な対応策を実現していくことを目的としています。

出典:経済産業省ウェブサイトhttps://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenko_keiei.html

育児復帰支援

日江金属は厚生労働省主幹による「中小企業のための育児・介護支援プラン導入支援事業」における「育児復帰支援プラン」を活用しております。
「育児復帰支援プラン」とは、自社の従業員の円滑な育休の取得及び育休後の職場復帰を支援するために策定するプランです。プランを実施することで、従業員は安心して育児休暇を取得し復帰でき、また所属する職場では快く休業に送り出すことができます。

社会貢献事業「日江金属 工場見学」

社会貢献事業「日江金属 工場見学」

平成23年度より、江別市内の小学校で使用されている江別市教育委員会発行の社会科副読本「わたしたちの江別」に株式会社日江金属が掲載されました。これに伴い、日江金属では、地元小学校の地域教育協力の為の工場見学の積極的な受け入れを行っております。

2019年度工場見学受け入れ実績(581名)

来社された学校様 人数(単位:人)
対雁小学校 106
江別第二中学校 20
東野幌小学校 82
大麻泉小学校 42
上江別小学校 121
江別第二小学校 103
野幌若葉小学校 64
大麻西小学校 43
合計 581

工場見学の流れ

日江金属本社事務所にてカスケードガレージについてを学んだ後、第一工場にて工場見学。事務所へ戻り質問タイム。

工場見学の流れ

第一工場では、鋼板コイルからカットされた本体材が、波型に成形され、日江金属オリジナルのカスケード工法にて折り曲げ加工が行われるまでを見学できます。

ページトップへ