CHECKご購入前の注意事項

ご購入にあたって

製品保証について

保証期間は製品によって異なります。当該製品の製品保証書をご確認ください。
正常な使用状態において生じた故障が、当該製品製造上、または据え付け上の欠陥によると認められた場合は無償で修理・部品交換を致します。他社が製造する部品等に、不具合が生じた場合は部品製造メーカーの保証条件に基づいて範囲及び期間の保証を致します。
対象外事項
◆以下の項目につきましては保証期間内でも有料での修理・交換になります。
・製品保証書にご購入日、お客様名等の記載がない場合。
・弊社の組立マニュアル等に基づかない施工や指定業者以外による移動・分解等に起因する不具合やそれが原因となり誘発した事故。
・取扱い注意事項、維持管理の注意事項を守らずに起きた故障。またはご使用上の過失、酷使、事故が原因での故障。
・取扱説明書、垂直積雪量ご確認シートに表示された製品の性能を超えた場合、また、その性能を必要とする地域や場所に設置した場合の不具合。
・弊社点検後に出荷した製品の引取・配送時に発生した損傷、また、お引き渡し時に申し出がなかった製品の傷、不具合。
・ご購入後の取付け場所の移動等による故障および損傷。
・火災・爆発・異常電圧等の事故、落雷・地震・噴火・台風・洪水・津波・地盤沈下・凍上等天変地異または騒乱・暴動等の破壊行為等の不可抗力による不具合。
・雪の落下などにより生じた人身・物損事故。
・冬季間の施工による不具合。
・地域(海岸付近・温泉地等)における腐食性の空気環境(塩害や大気中の砂じん・ばい煙、各種金属粉、亜硫酸ガス、アンモニア、車の排気ガス等)に起因する不具合。
・もらい錆び、落葉などの飛来物による汚れ、高温多湿により生じる不具合。
・気温・湿度などの条件が整うことで結露が発生した際の不具合。
・ねずみ、昆虫等の動物の行為に起因する不具合。
・建築躯体の変形等住宅部品以外の不具合に起因する当該住宅部品の不具合、経年による塗装の色あせ等、またはご使用による摩耗等の発生にて生じる外観上の現象。
・弊社の指定する消耗品類。
・損傷部品を紛失された場合。
・通常の生活下では予測する事が不可能な現象、製品販売時点で実用化されている技術では予測不可能若しくは予防不可能な現象またはこれが原因で生じた不具合。
・犯罪などの不法な行為に起因する破損や不具合および盗難。
・製品受渡後の改造及び製品の規格を変える加工を施した場合。

価格・仕様・色調について

2022年度1月現在のものです。「カスケードエクステリア価格表」掲載の価格は本体定価です。
組立費及び取付費・運賃・諸経費が別途発生致します。
仕様や価格については予告なく変更する場合がございます。
カラーについては、実際の色と異なる場合がございます。ご了承願います。

設置場所について

設置場所について
施工を行う際には事前に隣家または隣地との境界のご確認をお願いします。
設置場所について
設置場所については、各種メーター、マンホ-ル、ロ-ドヒ-ティング、排気口、出窓の開閉、ガス管などがないことをご確認ください。また、住宅屋根からの直接の落雪を受ける場所の設置は、本体を損傷する原因となりますのでご注意をください。

設置場所について

凍上・ガレ-ジ路盤について

冬期間の地表面の凍結により、開口部の開閉に支障をきたす場合がありますのでご注意ください。
ガレージ側面のすき間をブロックなどでふさぐのは、本体に支障をきたす原因となります。
組立は、最も高い地盤面に合わせ行いますので設置場所の整地をお願いします。
ガレージ設置後の庫内や周辺のアスファルト工事により、シャッターの開口寸法に支障をきたす場合があります。
シャッターの開閉や施錠に異常が生じた場合は、ご購入先にご相談ください。

大型商品の設置、搬入について

用途に合わせた奥行の増設・減設
多目的倉庫、連棟ガレージ、カーポートなどの大型製品は、施工にクレ-ンを使用する場合があります。
商品の搬入の際に道路幅、交通量などのご確認をお願いします。
また、足場や資材の置場スペ-スの確保や高所作業に影響のないことをご確認をお願いします。
多目的倉庫(パレス)の施工には、足場スペースが必要となりますので事前のご相談をお願いします。

ご使用上の注意事項

お手入れと傷の補修について

本体の汚れを落とす際にはウエスなどの柔らかい布をご使用し、洗剤は中性洗剤をご使用ください。
本製品は塗装品の為、運搬時・組立時にキズ等が発生する場合があります。傷の補修として刷毛塗もしくはスプレ-等で簡易補修を行います。
スプレーの取扱いや保管については、スプレー缶に記載されている注意事項をご確認ください。

解体・移設について

解体・移設につきましては、危険ですのでご購入先にご相談ください。
家屋の改築・増築などによるガレージの移動や古いガレージの解体などについては、ご相談ください。

庫内温度と換気について

庫内温度と換気について
庫内での車両の始動やアイドリングは、シャッターなど開口を開けて十分な換気のもと行ってください。また、走行後や庫内での始動により、外気温度との温度差が生じます。結露の原因となりますので十分な換気を行うことで温度差の軽減をお願いします。
カスケードエクステリア製品は鋼板製のため、炎天下や厳冬期での製品との接触等にお気をつけください。

強風時の転倒防止について

強風時の転倒防止について
標準施工は一定条件の転倒防止策を行っておりますが、基準値を超える強風を受けた場合には転倒する恐れがあります。
台風や強風・突風時は事故防止のため、シャッター及びドア、引戸を開けたままにしておくことは避け、必ず施錠してください。強風地域でのシャッターなしの施工は避けてください。

製品目的以外の使用や改造について

弊社が提示しております製品目的以外の使用につきましては、保証対象外となる場合があります。安全にお使い頂く為に、該当製品の取扱説明書及び積雪対応表に表示された性能を超える使用はお控えください。ご購入後、お客様、若しくは業者により改造等をして構造上の事故が生じた場合は、保証の対象外となり、当社責任の範囲外となりますのでご注意願います。

雪おろしについて

強風時の転倒防止について
カスケ-ドエクステリア製品は、積雪タイプではありませんので雪おろしが必要です。
ご購入時の「垂直積雪量ご確認シ-ト」をご確認の上、表示の積雪量に達する前に雪おろしをしてください。
雪庇や本体側面などに対して落雪や積雪の圧力が加わることで、製品本体に歪みが生じて、製品本体、シャッター等の開口部の破損の原因や使用上の不具合をもたらしますので、早めの除雪をおすすめ致します。
冬期間は必ず、ガレージのシャッター面に付着した雪・氷を落としてから開閉してください。
シャッター面の雪や氷の除去が不充分な場合、シャッターの開閉に支障をきたします。
特にリモコンシャッターは不具合が発生する危険性がありますのでご注意ください。
ガレージ本体に上っての雪おろしは、転倒や転落に十分注意してください。

シャッターの開閉について

シャッターの開閉は、下に障害物がないことを確認して、静かに確実に行ってください。
また、車の入出庫の際には、シャッターが完全に開いた状態で行うようお願い致します。

扉(ドア・引戸)の開閉について

ドア・引戸の開閉は、静かに確実に行ってください。
強風・突風時の開口部分(ドア・引戸等)の開放状態は、大変危険ですのでしっかりと施錠をお願いします。

大切なものへの配慮

強風時の転倒防止について
飲食品・ペットフード、薬品、衣服類、絵画、人形等の収納は、収納品の変質、劣化及び昆虫や小動物の侵入の恐れがありますのでご注意をお願いします。
また、防犯上、シャッター及びドア・引戸の施錠を必ず行ってください。
製品の周辺及び庫内に鋼板の腐食を発生させる原因となるものを置いたり、収納はご遠慮願います。

結露についてのご注意と対策

ガレージ庫内の温度と外気の温度差によって結露が発生致します。
・換気により、外気温との温度差を少なくすることで、その発生を軽減することができます。
・オプションの「結露軽減材」のご使用により、結露の軽減を図ることができます。
※「結露軽減材」は、結露の発生を軽減するためのもので、結露の発生を防止するためのものではございません。

ページトップへ