Q & Aよくある質問

Q.カスケードガレージの「カスケード」とは何ですか?

A.カスケードガレージは、日江金属の誇る優雅な曲線【カスケード工法】で作られています。「カスケード」(Cascade)は英語の「滝の流れる状態」に由来しており、流れるような曲線のフォルムが特徴です。
その独自の加工形状に加え、耐用性の高さ(強度試験済み)、軒先の凍結防止、雪・氷の巻き込みがない等の利点により、積雪寒冷地における評価が高く、また、優れた機能性と独特の意匠性を持つことから、発売以来数多くのご家庭でご愛用頂いております。

Q.カスケードエクステリア製品はどこで購入できますか?

A.当社のエクステリア商品の販売は代理店様にて行われております。最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.直接、メーカーからガレージを購入出来ますか?

A.代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.代理店・販売店を紹介して欲しい

A.代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.部品を購入できますか?

A.製品本体のご購入先からのご購入となります。ただし販売取りやめから10年を経過したものは供給できません。ご了承ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.カタログがほしいのですが?

A.『資料請求』いただきましたら発送させて頂きます。ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.製品の実物はどこで見られますか?

A.弊社旭川展示場、もしくは最寄りの代理店様の展示場にてご覧いただけます。当サイトの『展示場紹介ページ』をご参照ください。

Q.販売価格を教えてください

A.代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.製品保証はどうなっていますか?

A.カスケードエクステリア製品の保証期間は2年(宅配ボックスのみ1年)となっております。

Q.○○年使っているのですが、あと何年くらいもちますか?

A.お住いの地域や日頃のお手入れ、メンテナンスなどで異なりますが「30年以上使っています」という嬉しい声も届いております。

Q.ガレージの奥行を変えられますか?

A.カスケードエクステリア製品は1スパン600mm 単位で増・減設が可能です(組立て後でも可能です)。また、最小200mm 単位で増・減設が可能ですが、費用は1スパン分とカット料が必要となります。

Q.障害物をよけた施工は可能ですか?

A.設置場所のオーダーメイド施工(別途料金)により障害物をよけることも可能です。事前の下見をご依頼下さい。

Q.自分で組み立てられますか?

A.専門の施工業者にて組立を行います。

Q.確認申請は必要ですか?

A.構築物の建設に際しては、確認申請が必要となります。詳しくは最寄りの市町村へご確認下さい。

Q.現在建っている古いガレージを取り壊したいのですが可能ですか?

A.お見積りの上、解体・撤去を承ります。詳細につきましては、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.廃番商品の部材はいつまで手に入りますか?

A.生産終了から10年以上経過している商品に関しましては、対応しておりません。ご了承ください。

Q.基礎は必要ですか?

A.ご購入時には、基礎工事をぜひご検討ください。

Q.修理はどこへ依頼すればよいですか?

A.まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。その際は、ガレージを建てられた年度(ガレージ正面右側のシールをご確認下さい。)をご確認頂きますようお願い致します。

Q.カラーサンプルがほしい

A.カスケードカラーをプリントしたカラーサンプルを発送させて頂きますので、弊社『お問い合せ・資料請求』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.鍵を紛失してしまって、シャッター(ドア・引戸)が開かない どうしたらいいですか?

A.紛失された場合、防犯上錠前との一式交換をお勧めしております。まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.雪下ろしは必要ですか?

A.カスケードエクステリア製品は耐雪タイプではありませんので、降雪、積雪量に応じて雪下ろしが必要です。

Q.○○市で積雪1mの物を建てても大丈夫ですか?

A.地域により積雪量は異なります。お住まいの地域の積雪量に合わせた機種をお選び下さい。(『雪に強いカスケード』北海道の垂直積雪量をご参照下さい。)積雪地域情報に基づき回答致しますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.中古品は扱っていないのですか?

A.取り扱っておりません。

Q.解体したものは下取りしてくれるのですか?

A.解体は承りますが、下取り等は行っておりません。

Q.塗装してほしい 対応出来ますか?

A.弊社では行っておりません。専門の業者にお問い合わせ下さい。

Q.20数年ガレージを使用していますが、塗装はした方が良いですか? また、そのタイミングは?

A.紫外線による経年劣化で色が褪せて来ています。住宅の屋根を塗装するタイミングなどでガレージも一緒に実施されるケースが多いですので、塗装業者へご相談下さい。

Q.付属の換気口は開けておいた方がいいのですか?

A.温度差により結露が発生することがありますので、適度な換気をお願い致します。
※吹雪の時は閉めるなどの処置を行って下さい

Q.結露が出るのですが、何か対処方法はありますか?

A.換気をして下さい。

Q.今建っているガレージを移動したい どうしたらいいですか?

A.移設することは可能です。まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.建てている位置を少しずらしたい クレーンで吊り上げて大丈夫ですか?

A.成型品ではなく組立による製品となりますのでご遠慮下さい。

Q.ガレージの間口をもっと広く出来ますか?

A.現在の間口を広くすることは出来ません。本体入れ替えとなります。

Q.シャッターの部分を高くしたい どうしたらいいですか?いくらくらいかかるの?

A.シャッターのあるフロントを高くすることは可能です。下見・見積もりにつきましては、まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させていただきますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.棚板がほしい どこで買えますか?

A.規格サイズの棚板をオプション品にてご用意しております。まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.停電でガレージの電動シャッターが動かない

A.手動切替を行って下さい。詳しい切替方法は『停電に伴うリモコンシャッター手動切替』をご覧下さい。ご不明な点等ございましたら、日江金属本社までお問い合わせ下さい。

Q.リモコンシャッターを手動に切り替えたいが鍵の部分がかたくてまわらない

A.修理の対象となります。まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.リモコンシャッターが途中で止まった・動かなくなった

A.冬期間の場合は、シャッターが凍っている可能性があります。シャッターが見える場所で操作し、『バキバキ』と音がしましたらシャッターの氷を溶かしてから再度動かしてください。 それでも止まったまま・動かないようでしたら、ご購入先へご連絡ください。連絡先が不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.リモコンシャッターのリモコンが故障した

A.リモコンシャッターは年度により仕様が異なって参りますので、リモコンの種類をご確認の上、症状を含め、まずご購入先へご連絡ください。連絡先が不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.ガレージのシャッターの手掛けの部材が割れてしまった ※カスケードガレージ各部名称についてはこちら

A.部材の交換が必要です。まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。その際は、ガレージを建てられた年度(ガレージ正面右側のシールをご確認下さい。)、シャッターの色をご確認頂きますようお願い致します。

Q.ガレージのシャッターのフック棒を掛ける穴の部材が割れてしまった

A.部材の交換が必要です。まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。その際は、ガレージを建てられた年度(ガレージ正面右側のシールをご確認下さい。)、シャッターの色をご確認頂きますようお願い致します。

Q.ガレージのシャッターの鍵を紛失してしまった

A.鍵の再発行は、鍵穴のナンバーから可能となりますが、紛失された場合、防犯上錠前との一式交換をお勧めしております。まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.シャッターがレールからはずれてしまった

A.修理の対象となります。まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.開閉の音が気になる どうしたら直りますか?

A.修理の対象となることが考えられます。まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.手動のシャッターが重い どうしたら直りますか?

A.修理の対象となることが考えられます。まずご購入先へご連絡ください。連絡先がご不明な場合は最寄りの代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

Q.手動シャッターの鍵が掛からない どうすれば良いですか?

A.凍害により間口が広がっている、鍵・錠が壊れているなどが考えられます。代理店様をご案内させて頂きますので、弊社『お問い合せ』フォームより、ご住所を必ず明記の上送信下さい。

シャッターは使用年数によりますが、地盤の変化や凍結によりシャッターの開閉に不具合が起こる可能性がございます。
定期的な点検を弊社にてご依頼ください。
ページトップへ